趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

読書録:図解 中世の生活

ドラクエやデモンズソウルなどのゲームでもおなじみ、西洋中世の世界観や日常生活がよくわかる図解本である。図解 中世の生活 (F-Files No.054)作者: 池上正太,福地貴子出版社/メーカー: 新紀元社発売日: 2016/10/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (1…

読書録:超約 ヨーロッパの歴史

原題は ”The Shortest History of Europe” である。タイトルの「超約」という造語が誤解を招きそうではあるが、中身はまさに王道中の王道であり、あえて私的に訳すとするなら『ヨーロッパのあらまし ハースト教授の西洋史講座』などはいかがだろうか。超約 …

追想:中欧を旅して(後半)

望外の長期休暇で前年に引き続き再び欧州へ。前回ほどカルチャーショックはなく、落ち着いて快適に過ごせた。また今回は各種支払時に極力クレジットカードを使用せず、町の人と可能な限り会話するよう努めた。【2019】ニュルンベルク、ローテンブルク、ライ…

これだけで十分!ドイツ語圏の旅の知識まとめ(言語、マナー、交通機関等)

ウィーンやザルツブルク、ケルン、ミュンヘンなど、ドイツ語圏には魅力的な都市がたくさんある。長期休暇で行ってみたいけど、添乗員付ツアーだと何十万円もするし、かといって個人だと言葉が不安... 以下、そんな不安を即解消。【基本情報】 ほとんどの情報…

追想:中欧を旅して(前半)

去年はプラハやウィーンへ、今年はライプツィヒやドレスデン、ミュンヘン等のドイツ諸都市へ行くことができた。【2018】プラハ&ウィーン1.スキポール空港とタバコ プラハへの乗り継ぎでアムステルダムのスキポール空港に降り立ったのが初海外となった。 …

シュニットガーオルガンで聞くバッハ

BCJの鈴木雅明がグローニンゲン(オランダ)のマルティン教会でシュニットガー*1&ヒンツ*2製作のオルガン*3を演奏した録音である。Bach, J.S.: Organ Works2015アーティスト: MASAAKI SUZUKI出版社/メーカー: BIS発売日: 2015/10/09メディア: CDこの商品を…

イザベル=ファウストによる21世紀のバッハ演奏 最前線

イザベル=ファウストが(いわゆる)古楽奏法的アプローチを全面的に取りいれ世に送りだした逸品である。彼女特有の美音はそのままに、歌い、語る音楽である。不自然に聞こえるところは1つもない。しかし、それだけではない。J.S.バッハ : ヴァイオリン・ソ…

中也と夏

生前発表詩篇の1つである。 渓流 渓流で冷やされたビールは、 青春のやうに悲しかつた。 峰を仰いで僕は、 泣き入るように飲んだ。 ビショビショに濡れて、とれさうになつてゐるレッテルも、 青春のやうに悲しかつた。 しかしみんなは、「実にいい」とばか…

シェリング:芸術の哲学

ロータル=クナッツはシェリングの『芸術哲学』を次のとおり概観する。(第6章 第3節より)(1)芸術の哲学について 芸術哲学は「芸術という形式ないしポテンツにおける万象の学問」あるいは「芸術という形式における絶対的世界の呈示」であって、世界のう…

神話を思索することについて

ジークバート=ベーツによれば、シェリングの「神話の哲学」の根本的な特徴、すなわち真理と言語に対する神話の関係は次のとおりである。 1 神話はオートポイエーシス的(autopoietisch)である。神話は理念的に神を捏造したものの、それゆえ詩的主観性の産…

バッハ:ライプツィヒ・コラール集

バッハの晩年のオルガン・コラール集である。Leipzig Choralesアーティスト: J.S. Bach出版社/メーカー: Passacaille発売日: 2009/10/13メディア: CDこの商品を含むブログを見る バッハのトッカータやプレリュードあるいはフーガ等は、もちろんオルガン音楽…

ブルックナー:ピアノ作品集

ブルックナーのピアノピース(と第7交響曲アダージョの独奏ピアノVer.)がおさめられている。ブルックナー・ピアノ独奏曲全集アーティスト: 白神典子(ピアノ)出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2017/10/25メディア: CDこの商品を含むブログを見る 《Er…

バッハ:無伴奏チェロ組曲

古い録音だがまったく色あせない。バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)アーティスト: ビルスマ(アンナー),バッハ出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ発売日: 1999/09/22メディア: CD購入: 1人 クリック: 31回この商品を含むブログ (17件) を見る チェ…

モーツァルトのピアノ・トリオ集

モーツァルトのピアノ・トリオのほとんどはウィーン時代に書かれた。Mozart: Piano Trios [SACD]アーティスト: Eisenstadt Haydn Trio出版社/メーカー: CAPRICCIO発売日: 2009/04/01メディア: CDこの商品を含むブログを見る これらピアノ・トリオ作品は、い…

シベリウスのヴァイオリン小品集

協奏曲にとどまらない、シベリウスのヴァイオリン作品の魅力を存分に伝える好演。Sibelius: Humoresques / Serenades pour violon et orchestreアーティスト: Nicolas Dautricourt出版社/メーカー: La Dolce Volta発売日: 2017/09/15メディア: CDこの商品を…

近年のペルトの合唱作品

タイトルの《アダムの哀歌》のほか、《サルヴェ・レジーナ》や《エストニアン・ララバイ》など、合唱と弦楽オーケストラによる、アルヴォ=ペルトの近年の作品の数々。Adam's Lamentアーティスト: A. Part出版社/メーカー: Ecm Records発売日: 2012/10/30メデ…

リルケ:ドゥイノの悲歌(第9悲歌)

リルケの『ドゥイノの悲歌』の「第9悲歌」はこの詩作全体の頂点を成す。【第1連から】 つかのまのこの存在をおくるには (・・・)なぜに 人間の生を負いつづけねばならぬのか 【第2連から】 あらゆる存在は一度だけだ、ただ一度だけ。一度、それきり。そし…

リルケ:ドゥイノの悲歌(第8悲歌)

リルケ『ドゥイノの悲歌』の「第8悲歌」の第1連の最後には次のようにある。 わたしたちはいつも被造の世界に向いていて、 ただそこに自由な世界の反映を見るだけだ、 しかもわたしたち自身の影でうすぐらくなっている反映を。または、物言わぬ動物が わたし…

ペルト:ピアノ作品集

数学的、神秘的、瞑想的、宇宙的、原初的な音楽。Arvo Pärt: Für Anna Maria, Complete Piano Musicアーティスト: Jeroen Van Veen出版社/メーカー: Brilliant Classics発売日: 2014/08/08メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る 透明感のあ…

明るいときも暗いときも

ことばの力は偉大だ。 地上には 大小の道がたくさん通じている。 しかし、みな 目ざすところは同じだ。 馬で行くことも、車で行くことも、 ふたりで行くことも、三人で行くこともできる。 だが、最後の一歩は 自分ひとりで歩かねばならない。 (『独り』より…

泣くな心よ、怖るな心

1934年も暮れの草稿である。 なんにも書かなかつたら みんな書いたことになつた 覚悟を定めてみれば、 此の世は平明なものだつた 夕陽に向つて、 野原に立つてゐた。 まぶしくなると、 また歩み出した。 何をくよくよ、 川端やなぎ、だ…… 土手の柳を、 見て…

O J.S.Bach, meins Lebens Licht

つい先日カンタータ全曲録音を成しとげたバッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハのモテット集。J. S. バッハ:モテット全集 (J.S. Bach : Motets / Masaaki Suzuki , BCJ) (SACD Hybrid)アーティスト: Bach Collegium Japan,Masaaki Suzuki出版社/メーカー…

だが究極では混りはしない

未発表の詩篇の1つに《玩具の賦》というのがある。 (・・・) 俺にはおもちやが要るんだ おもちやで遊ばなくちやならないんだ 利得と幸福とは大体は混る だが究極では混りはしない 俺は混らないとこばつかり感じてゐなけあならなくなつてるんだ 月給が増え…

ハイデガーの芸術観(1959)

1959年6月6日に『ヘルダーリンの大地と天』というタイトルで行われた講演には、ハイデガーの芸術(作品)観がコンパクトにまとめられた箇所がある。 ヘルダーリンによる書簡の一節を引用しそれを解釈しながら、ハイデガーは次のように述べる。 芸術とは、目…

ハイデガー『詩』(1968)

1968年8月25日になされた講演を推敲したテクスト『詩』は短いながらもハイデガーの思索を余すところなく伝える。1.詩人と神々の関係について 詩人が話すことは、示しながら、被い隠しつつ - 被いを取り除いて、 神々*1の到着を現出させるのに、必要とされ…

The Gospel according to John

第18章25~27節におけるペトロ。 Peter was still standing there keeping himself warm. So the others said to him, "Aren't you also one of the disciples of that man?" But Peter denied it. "No, I am not," he said. One of the High Priest's slave…

ハイデガーの技術・芸術論(1967)(後)

『Die Herkunft der Kunst und die Bestimmung des Denkens(芸術の由来と思索の使命)』(1967)の最終節においては、科学と方法の優位によって疎外されている人間性を回復するものとしての(芸術)作品が思索の鍵となるが、ハイデガーにあってその思索の根…

ハイデガーの技術・芸術論(1967)(前)

1967年4月4日にアテネ学芸アカデミーで行われた講演をもとに校訂された『Die Herkunft der Kunst und die Bestimmung des Denkens(芸術の由来と思索の使命)』にはハイデガーのKunst(技術・芸術)についての考えが端的に述べられている。技術への問い (平…

楽譜・楽器・人・社会からみる西洋音楽史

たとえばカール・ダールハウスが『Grundlagen der Musikgeschichte(音楽史の基礎)』(1977)で述べているように、名曲(古典)および天才作曲家の列挙が音楽の歴史を述べるときの最善手とは限らない。19世紀以来の伝統的な音楽史は教養主義やナショナリズム…

パウル・ベッカーのブルックナー論(後)

ベッカーは第8章第5節でさらに続けてこう述べる。オーケストラの音楽史: 大作曲家が追い求めた理想の音楽作者: パウルベッカー,松村哲哉出版社/メーカー: 白水社発売日: 2013/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 1.和声進行を重視し…