趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

2017-11-26から1日間の記事一覧

リルケ:ドゥイノの悲歌(第9悲歌)

リルケの『ドゥイノの悲歌』の「第9悲歌」はこの詩作全体の頂点を成す。【第1連から】 つかのまのこの存在をおくるには (・・・)なぜに 人間の生を負いつづけねばならぬのか 【第2連から】 あらゆる存在は一度だけだ、ただ一度だけ。一度、それきり。そし…