趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

モルト・アダージョ

 ベートーヴェンの書いたアダージョのなかでも最も好んで聞くものの1つ、弦楽四重奏曲第15番イ短調アダージョ

Beethoven: Complete String Quartets

Beethoven: Complete String Quartets

 世紀終盤に登場するチャイコフスキーマーラー交響曲にまで通ずるような、人間のこころの奥底に触れる音楽である。その暗い基底に光を宛てることのできる音楽は本当に数少ない。
 1825年に書かれたこの弦楽四重奏は、ほぼ同時期に書かれた大フーガや第九交響曲とおなじく、他の誰にでもなく、まさしくこの世に生きる人間にむけて宛てられた音楽である。