趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

シベリウスのピアノ小品集

 いくばくの安堵とともに、更けゆく夜のお供にまた。

シベリウス:ピアノ小品集

シベリウス:ピアノ小品集

 静けさと透明感に満ちたシベリウスのピアノ作品の根底に流れるのは温かみと孤独。
 ≪樹≫の組曲のなかの1曲、『樅の木』がやはり白眉。