趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

泣くな心よ、怖るな心

 1934年も暮れの草稿である。

なんにも書かなかつたら
みんな書いたことになつた


覚悟を定めてみれば、
此の世は平明なものだつた


夕陽に向つて、
野原に立つてゐた。


まぶしくなると、
また歩み出した。


何をくよくよ、
川端やなぎ、だ……


土手の柳を、
見て暮らせ、よだ


         (1934・12・29)

中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)

中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)