趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

明るいときも暗いときも

 ことばの力は偉大だ。

地上には
大小の道がたくさん通じている。
しかし、みな
目ざすところは同じだ。


馬で行くことも、車で行くことも、
ふたりで行くことも、三人で行くこともできる。
だが、最後の一歩は
自分ひとりで歩かねばならない。
                 (『独り』より)

この暗い時期にも、
いとしい友よ、私のことばを容れよ。
人生を明るいと思うときも、暗いと思うときも、
私は決して人生をののしるまい。


日の輝きと暴風雨とは
同じ空の違った表情に過ぎない。
          (『困難な時期にある友だちたちに』より)

ヘッセ詩集 (新潮文庫)

ヘッセ詩集 (新潮文庫)