趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2015-07-28から1日間の記事一覧

ポリフォニークンスト

自分の核になる音楽を改めてふりかえってみたときに、やはりバッハとブルックナーがいるのは間違いないが、そこにジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナを加えてみてもよいのではないかと最近つよく思う。6月にタリス・スコラーズの演奏会に行き、…