趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2015-08-03から1日間の記事一覧

100年という時間の軽薄さ

すべて音楽が入口である。 中学時代に『インヴェンション』や『平均律』を弾いてバッハにハマるというのはよく聞くが、その後の十数年そのまま中学時代を生きているような人間もいるわけで、僕にとってはJ.S.バッハの音楽がすべての扉を開いたと言える。西洋…