趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2016-02-17から1日間の記事一覧

ブルックナーの転換点

全編を通じてメロディック、リズミカル、そして何より「長すぎ」ない。ブルックナーの交響曲にそれを求めるのは酷な話だろうか。ところが、なかなか実演に巡りあえないこの第6番イ長調交響曲はそれらを満たす、極めて聞きやすい交響曲のうちの1つである。ブ…