趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽にまつわるエッセイ集

2017-09-01から1ヶ月間の記事一覧

明るいときも暗いときも

ことばの力は偉大だ。 地上には 大小の道がたくさん通じている。 しかし、みな 目ざすところは同じだ。 馬で行くことも、車で行くことも、 ふたりで行くことも、三人で行くこともできる。 だが、最後の一歩は 自分ひとりで歩かねばならない。 (『独り』より…

泣くな心よ、怖るな心

1934年も暮れの草稿である。 なんにも書かなかつたら みんな書いたことになつた 覚悟を定めてみれば、 此の世は平明なものだつた 夕陽に向つて、 野原に立つてゐた。 まぶしくなると、 また歩み出した。 何をくよくよ、 川端やなぎ、だ…… 土手の柳を、 見て…