趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2020-07-07から1日間の記事一覧

読書録:13歳からのアート思考

どちらかと言うと現代美術史入門本として僕は読んだ。 20世紀のアートの歴史は、カメラが登場したことによって浮き彫りになった、「アートにしかできないことはなにか」という問いからはじまりました。 そこから、マティスは「目に映るとおりに描くこと」、…