趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2020-08-11から1日間の記事一覧

読書録:故郷(太宰治)

太宰治の『故郷』*1は、原稿用紙30枚くらいの短編の私小説である。 筋書きは非常に明快である。東京で妻子と暮らしている私は母危篤の知らせを受け、長らくお世話になっている恩人の助けを借りて青森の実家へと帰省する。私は勘当の身であるがゆえに気まずい…