趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2020-09-03から1日間の記事一覧

読書録:判断と崇高 カント美学のポリティクス

132ページのこの箇所を読んで初めて、カントの崇高論の奥深さに気づいた。判断と崇高―カント美学のポリティクス (新潟大学人文学部研究叢書 (5))作者:宮崎 裕助メディア: 単行本 美と崇高の違いについて述べた『判断力批判』の一節に戻ろう。「自然の美しい…