趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

読書録:ユリイカ「三国志」の世界

 今年の7月から東京国立博物館三国志の特別展があるとのことで本特集が組まれたそうな。

ユリイカ 2019年6月号 特集=「三国志」の世界

ユリイカ 2019年6月号 特集=「三国志」の世界

 三國無双シリーズや各種のシミュレーションゲームでおなじみの三国志は、やはり誰もが通る道ではないだろうか。あるいは映画(『レッドクリフ』等)から入る人もいるだろう。ゲームや映画から入って、マンガ(横山光輝三国志はあまりに有名)や小説、そして歴史本へと歩みを進める人も中にはいるかもしれない。*1
 以下、本特集の目次から一部を抜粋(順不同)して紹介。

・正史『三国志』と『三国志演義』の物語叙述について
曹操の戦いとかれの兵法
呂布「最強」への道程
諸葛亮孔明の月俸と財産
横山光輝三国志』はなぜネット世代にもウケているのか
ジェンダーの視座から見た貂蝉の描かれ方
黄蓋の武器と生死に見る『三国志演義』の形成・発展史

*1:ちなみに筆者は小学生当時、無双シリーズから入門し、横山三国志、各種映画、そして中国古代史へと順調にそのキャリアを歩んでいった部類である。