趣味愉楽 詩酒音楽

und es sahe der achtsame Mann das Angesicht des Gottes genau...

シュニットガーオルガンで聞くバッハ

 BCJ鈴木雅明がグローニンゲン(オランダ)のマルティン教会でシュニットガー*1&ヒンツ*2製作のオルガン*3を演奏した録音である。

Bach, J.S.: Organ Works2015

Bach, J.S.: Organ Works2015

 《パストラーレBWV590》*4や《コラール・パルティータBWV767》、《カノン風変奏曲BWV769》では多彩で柔和な音色をじっくりと味わうことができ、《幻想曲ト長調(Piece d'orgue)BWV572》や《前奏曲とフーガホ短調BWV548》では輝かしく、また瑞々しく、それでいて透明感抜群のオルガンサウンドを堪能できる。艶やかであり、また肌理細やかな音色が印象的なシュニットガーオルガンの魅力を鈴木雅明が存分に引き出した秀作である。

*1:アルプ=シュニットガーとその息子フランツ・カスパール

*2:アルベルトゥス・アントーニ=ヒンツ

*3:ペダル用には32フィート(!)のパイプを備える大オルガン

*4:3曲目は映画『ルパン三世カリオストロの城』で劇中BGMとして使用された