趣味愉楽 詩酒音楽

人文系の書籍やクラシック音楽の紹介を中心としたエッセイ集

2022-02-26から1日間の記事一覧

読書録:はじめてのスピノザ 自由へのエチカ

画期的なスピノザ入門書である。 論点はいくつもあるが、ここではスピノザの一元論に的を絞って見ていきたい。はじめてのスピノザ 自由へのエチカ (講談社現代新書)作者:國分功一郎講談社Amazon 筆者はスピノザ哲学を次のように要約する。 神は絶対的な存在…